ガイガーカウンター放射線検知器・Radalert100

ガイガーカウンター放射線測定器

放射線検知器
ガイガーカウンターRadalert100
<特徴>
α、β、γ、X線のあらゆる放射線を検知可能。
計数はデジタル表示。測定単位<mR/hr(μSv/h)とCPM(CPS)>も選べるモデル
<コメント>
ある程度強めの放射線や危険レベルの検知に向いております。尚、微量の検知には不向きですのでご注意を。
Radalert100
販売
価格
¥160,000(税別)
¥168,000(税込)
 送料  送料無料

<使用方法>
1.電源を入れる
本体下段のスイッチが電源スイッチです。(Off、On、Audio)
※Audio:カウント毎に音がでます。
 電源ONにすると、最初の4秒は内部の自己診断を行い、使用可能な総ての機能が表示されます。この表示が消えると選択されたモードでの不完全な測定値が表示されます。不完全測定(測定準備中)となります。電源を入れて1分を過ぎると、短いビープ音が鳴り、測定値が完全となります。

2.測定単位を選ぶ
本体上段のスイッチは測定単位を選ぶスイッチです。
<Total/Timer CPM(CPS) mR/hr(μSv/hr)>
①Total/Timer
この位置を指定して測定を開始してから現在までの総カウント数を表示します。タイマーを使うと、設定したタイマー時間内のカウント数を表示します。

②CPM(CountPerMinutes) or CPS(CountPerMinutes)
1分間または1秒間のカウント数を表示。

③mR/hr orμSv/hr
1時間当たりの放射線照射線量をmR/hrの単位で表示します。または、1時間当たりの放射線線量当量をμSv/hrの単位で表示します。

3.本機上部検知窓を対象物等に近づけます。
放射線を検知すると、クリック音と共に、デジタル表示でカウントします。検知窓で、検出しにくいアルファ・ベータ線も検知できます。
また、本体右上にてお好みの数値にアラーム設定可能です。



モニター部

スイッチ部


本体上部


<その他機能>
<出力>
カウント信号出力端子 音声出力端子
<標準付属品>

ベルトループ付
収納ケース

持ち歩き携帯に便利です!


ご注意:本製品、通常の自然界のバックグラウンド放射線(およそ0.08~0.15μSv/hrを示します)
よりの低いものの測定には向きません。ご注意願います。


<仕様>
検出器

ハロゲン冷却式ガイガーミュラー管、雲母膜(1.5~2.0mg/cm2)

検出対象 アルファ線、X線を含むガンマ放射線、ベータ放射線。
※放射線の種類に関しては、「放射線マメ知識」をご覧ください。
表示 4桁、液晶表示、モード表示付
測定範囲

mR/hr:0.001~110 CPM:0~350000
μSv/hr:0.01~1100 CPS:0~3500
Total:1~9999000

エネルギー感度 1000CPM/ mR/hr (Cs137)
精度

±10%標準的、±15%最大

ランプ カウント毎に赤色LED表示
音機能 カウント毎にクリック音機能
出力端子 カウント信号出力端子 音声出力端子
動作温度 -10℃~+50℃
電源

9Vアルカリ乾電池、約2160時間(自然線量強度の時)

サイズ 150×80×30㎜、225グラム(乾電池含む)
付属品 日本語マニュアル付き
製造 米国

※ご注意:本製品は衝撃および高温多湿に弱いので取り扱いにはご注意ください。


最新在庫状況・納期に関しては、「お申込のページ」に明記してございます。




*
送料無料
法規に基く表記
■お問合せ■
お問い合わせ お気軽に
どうそ!
只今お電話でのお問い合わせは承っておりません
mail お問合せ
取扱全機種ラインアップ
製品比較・最新納期情報はTOPページを参照ください。




ガイガーカウンターSHOP
http://www.geigercounter-shop.com

当SHOP取扱いの製品は、個人の方でも簡易的に測定できるタイプのものです。
細かな数値が重要な意味をもつ目的の測定や高度に精密精査を必要とする測定には、向いておりません。

当サイト内のコンテンツ・画像・文章・図の無断転載をお断りします
Sorry, we don't accept the order from outside of Japan.
We don't deliver our items abroad.
Copyright(c)1998 SAWADAYA,Inc.All rights reserved